2014-03-18

Macの「Magic Mouse」の接続(Bluetooth)が頻繁に切れる場合の対処法 − 頻繁に「接続が切れました」「接続しました」を繰り返す現象を改善する

Macの「Magic Mouse」の接続が頻繁に切れるようになりました。頻繁に「接続が切れました」メッセージが表示され、その都度マウスをクリックしたり長押しを行うと再度つながるのですが、10秒ほどで再度「接続が切れました」のメッセージが表示されてしまいます。私の場合、MacのOSのバージョンを「OS X 10.9.2」にしてからの現象なのですが、ググってみても「OS X 10.9.2」バージョンでの不具合の報告は見当たりません。Apple サポートコミュニティには、古いOS「Mac OS X 10.6.4」での報告が寄せられています。Bluetooth接続のMacのMagic Mouseの接続が、頻繁に切れる現象に遭遇した際に見つけた対処法を記しておきます。



Apple サポートコミュニティで同様の症状について調べてみると、原因と対処法として簡単にできる以下のような意見が寄せられていました。
  • 電池を交換してみる
  • スイッチのON/OFFを繰り返す
  • 電池とマウスの両方の電極の接点部分を清掃する
  • 綿棒できれいに拭き取る。無水アルコール(無水エタノール)で電池と接点をふいてみる。もしくは接点復活剤もしくは接点洗浄剤できれいにする。
  • 電池BOXの中で電池をグリグリと回転させる
  • 電池の大きさを確認する
  • 同じ単三でもメーカーによって僅かに大きさが違う場合があるようです。
  • スプリングの圧力が弱い為にプラス側の接点がちゃんと届いていないことがある
  • 裏蓋が柔らかく電池を所定の位置に抑えることが出来ていない
  • 電池を入れるボックスが大きく、電池が中で動いて接点とズレている

多くの場合、上記の方法や現象に対処すると解決するようです。改善しない場合には、以下の方法が寄せられています。

  1. Wi-Fi接続をオフにする
  2. 最初に試したのは、このWi-Fi接続をオフにすることでした。Wi-FiとBluetooth接続の両方をオンにしていると、相性が悪いということなので、Wi-Fi接続を「オフ」にして再起動をかけてみる。


  3. 「システム環境設定」の「Bluetooth」から該当マウスを削除して再認識させる
  4. 「システム環境設定」の「Bluetooth」設定画面で、現在接続されているデバイス一覧から該当のマウス(Magic Mouse)を一度削除します。Magic Mouseを「Bluetooth」デバイスとして再認識させます。


  5. 関連ファイルを削除して再起動
  6. これは「Apple サポートコミュニティ」に掲載さていた方法です。ただし、「Mac OS X 10.6.4」での報告です。わたしのMac(OS X 10.9.2)では、下記の2つのファイルを削除するということですが、2つ目のファイルが見つけられませんでした。バージョンの違いでしょうか。下記の2つのファイルを削除して再起動すると改善されたという報告が載っています。

    /Library/Preferences/com.apple.Bluetooth.plist
    $HOME/Library/Preferences/ByHost/com.apple.Bluetooth.8x-4x-4x-4x-12x.plist

上記の方法を試しても改善されない場合には、マウスの交換を考えた方がいいかもしれません。ちなみに、わたしの場合は綿棒でマウスと電池の両方の電極の接点部分をきれいに拭き取ることで解決しました。「OS X 10.9.2」にバージョンアップした為ではなかったようです。


Source: Apple サポートコミュニティMacとかの雑記帳覚え書き Plus!


0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...